きらめきグループ|訪問看護・訪問リハビリ・特化型デイサービス 株式会社 メディウェルズ

先輩スタッフの声


トップページ > 先輩スタッフの声

 

先輩スタッフからのメッセージ

 

嘉陽さん

訪問リハ勤務

1.前職はどのような仕事内容でしたか?

デイケア、訪問リハビリの立ち上げから携わり、開所後はリハビリスタッフの一員として働いていました。

2.きらめきに転職した理由は何ですか?

結婚を機に退職しました。再就職を考えるにあたり、デイケアでの経験を踏まえて、これまで以上に在宅生活に寄り添える仕事をしたいと思い、訪問を選びました。いくつかの事業所で見学や同行訪問をさせて頂きましたが、事業所の将来的な展望やスタッフ一人一人を尊重してくれる会社の方針に惹かれて入職を希望しました。

3.現在の業務内容と「働きがい」は何ですか?

業務内容は理学療法士として訪問リハビリの提供です。高齢の方を中心に、整形疾患や中枢疾患から難病に至るまで、幅広い疾患のリハビリを行っています。働きがいを一番感じるのは、利用者様の日常にリハビリの成果が見られたときです。「痛みが楽になった」、「立ち上がりがスムーズになった」、「長い距離を歩けるようになった」等、週に1~2回の訪問で徐々に変化が見られ、利用者様やご家族様の嬉しそうな様子が見られると、さらに身体機能やADLを向上する為に、より良いリハビリを提供しようという気持ちが強くなります。

4.現在の業務で難しいと思うことはなんですか?それをどのように解決していますか?

訪問中に発生する不測の事態に対しての対処を難しく感じる事があります。利用者様の体調の急変だけでなく、生活の中に介入していくと様々な問題に直面することがあります。解決方法として、緊急時はその場で所長に報告して判断をあおりますが、緊急でなければ事務所に戻った際に報告をし、どう対応していけばいいか相談します。また、訪問経験のあるスタッフに過去の事例を聞いて参考にしたりもしています。自身の対応が適切でなければ、事業所全体の信頼を失ってしまうこともある為、日々自身が事業所の看板を背負っている意識を忘れずに、どんな事態にも対応できるように現場に臨んでいます。

5.職場の雰囲気を教えてください

同世代が多く、和気あいあいとした雰囲気です。楽しく話をしながら情報交換をすることもあれば、黙々と各々の作業をすることもあり、メリハリのある職場だと思います。

6.今後のキャリアプランは何かございますか?

訪看で働くようになり、これまで経験していなかったターミナル期のリハビリに介入する機会がありました。リハビリスタッフとしてもっと出来る事がないかと思うようになり、勉強会に参加するなどして知識を深めていけるように少しずつ取り組んでいます。ターミナル期のリハビリを得意としたセラピストになりたいです。

7.弊社への就職を考えている方に何かあればお願いします

きらめき訪問看護リハビリステーションは、開所してから1年弱の発展途中の事業所ですが、その分スタッフ皆で事業所を作り上げていけるところが魅力だと私は思っています。訪問に興味のある方はぜひ一度見学にいらして下さい。

 

 

君成田さん

訪問リハ勤務

 

 

1.前職はどのような仕事内容でしたか?

回復期リハビリテーション病院での脳卒中や骨折などの入院患者へのリハビリ、クリニックでの小児から成人までの訪問リハビリを行っていました。

2.きらめきに転職した理由は何ですか?

訪問リハビリの経験から、在宅でその人らしい生活を送るためのリハビリにやりがいを感じようになり、今後は訪問リハビリ専従をしたいと考えていました。その時、デイサービスを通して、地域の方々に貢献している御社が、リハビリに特化した訪問看護リハビリステーションを開設することを知りました。病院やクリニックに従事している時には、リハビリについて外部に発信することはなかったです。開設にあたり、あいさつ回りなどを通して、情報の発信してみたいと感じていたこともあり、転職を決めました。

3.現在の業務内容と「働きがい」は何ですか?

成人~高齢者を対象に訪問リハビリを行い、自宅生活の安定、外出の支援を中心に行っています。働きがいは、利用者の生活の中でできることが増えて、その喜びを本人、家族と共有できることです。

4.現在の業務で難しいと思うことはなんですか?それをどのように解決していますか?

疾患に多様性があり、勉強不足を感じることがあります。そんな時には、近くにいるスタッフに話しかけます。すると、自分では思いつかなかった、知らなかった情報を知ることができます。一人で悩むことは、ありません。

5.職場の雰囲気を教えてください

仕事、プライベートをしっかりと楽しめる環境です。

6.今後のキャリアプランは何かございますか?

私自身が得意とする分野を発信し、在宅のリハビリに関して相談される存在になりたいと考えています。現在は、ケアマネージャーに向けてパーキンソン病のリハビリテーションについて、勉強会を開催しています。それを後押し、協力してくれる環境、仲間が当事業所にはいます。

7.弊社への就職を考えている方に何かあればお願いします

スタッフ、事務所の雰囲気を感じていただきたいです。悩んでいるようであれば、一度見学に来てください。よろしくお願いします。

 

大島さん

訪問看護勤務

1.前職はどのような仕事内容でしたか?

総合病院にて急性期・慢性期の病棟で日勤夜勤問わず働いていました。

2.きらめきに転職した理由は何ですか?

患者様の生活の質(QOL)を保ちながら療養していくお手伝いができたらと思い訪問看護への転職を希望しました。

3.現在の業務内容と「働きがい」は何ですか?

ご利用者様の療養上の世話、特にご病気の症状観察や内服管理、清潔ケア等行っています。利用者様の不安を解消しながら療養生活を送っていくお手伝いができることにやりがいを感じています。

4.現在の業務で難しいと思うことはなんですか?それをどのように解決していますか?

病棟と違い、医師が近くにいる訳ではないのでリアルタイムに指示を仰げる状況ではないところが難しい点です。利用者様の症状に変化やトラブルがあった際は的確にアセスメントを行い、正確に主治医に電話連絡ができるよう心掛けています。

5.職場の雰囲気を教えてください

分からないことがあれば皆とても親切に教えてくれます。風通しの良い職場です。

6.今後のキャリアプランは何かございますか?

緩和ケアに興味があるため学会や外部勉強会に参加し、チームに貢献していきたいと考えています。

7.弊社への就職を考えている方に何かあればお願いします

私は訪問看護未経験で入職しましたが、基本の業務は病棟と同じですし、分からないことはスタッフがしっかり教えてくれるので、安心して働けると思います。

 

保阪さん

デイサービス勤務

1.前職はどのような仕事内容でしたか?

初入職でした。

2.就職した理由は何ですか?

幼いころ、遠方で1人暮らしをしていた祖母がだんだんと衰えていくのを見ていて、「何かできないのか?」と考えることがありました。柔道整復師の資格を取り、機能訓練型のデイサービスと出会い「祖母のような人を減らせたら」と思い、この仕事を選びました。

3.現在の業務内容と「働きがい」は何ですか?(現場の人員として、及びリーダー職として)

ご利用者様へのリハビリ・機能訓練や、後輩スタッフへのアドバイス指導を行っています。
機能訓練型のデイサービスをご利用する方の理由はその方それぞれですが「いつまでも毎日楽しく過ごせること」は皆さん共通だと私は感じます。そのためのお手伝いを、ご利用者様に寄り添って出来る仕事です。
「楽しい」とは、何かを超えることでうまれる感情だと思います。
リハビリを頑張ったからできることが多くなって楽しい。悩んでも解決していくから仕事も楽しく感じる。
ご利用者様はもちろん働く私たちも含めて「楽しい時間」を過ごせるよう、研修にも力を入れ、時には悩み、意見を出し合い、試行錯誤しながらも、より良い時間を目指しています。その中で「家族とでかけられるようになったよ」「あなたの顔を見ると元気になるわ」「きらめきにくるのが楽しみなんだ」など、ご利用者様に言っていただいた時には・・・もうこの仕事辞められません・・・。

4.職場の雰囲気を教えてください

20~30台前半のスタッフが多く、とにかく明るく活気があります。いつで和気あいあい。と思いきや仕事のことになると、みんな真剣。色んな職種の集まりなので、先輩後輩関係なく意見を出し合い、教えあい、ともに成長できる環境です。

5.今後のキャリアプランは何かございますか?

女性の職員の目標となれる存在になること。仕事をしながら家庭をもつ、役職や結婚や出産含め、女性が感じる不安をぬぐいとれるような働き方をしていきたいです。ここでなら、そんな働き方ができます。

6.弊社への就職を考えている方に何かあればお願いします

「楽」な仕事なわけではありません。忙しくないわけではありません。ただ「つまらない」仕事ではありません。自分が「どうしたいか?」「ご利用者様にどうしてあげればよいか?」の気持ちを持つことで、やりがいが見つけられます。自分の得意なことを生かしながらキャリアアップし、自身の頑張りで「楽しさ」を必ず実感できます。私はすごく感じています。自分の意見や考え・行動が形になったときの達成感や充実感・嬉しさはやみつきになりますよ!みなさんの可能性をここで一緒にひろげましょう!